大阪の不妊治療の費用はいくら?相場と一緒に治療法についても解説

SITEMAP

Pregnancy activities

不妊治療で一番気になる費用について

不妊…気持ちも滅入りマイナスイメージのある言葉です。けれども、不妊治療を始めると言うことは前進でありプラスへの一歩です。ここでは、費用についてお話しします。何故なら不妊の原因等も気になるとは思いますがそれは受け入れるしか無い事です。なので原因が特定できれば有効な不妊治療を受けれると前向きになって欲しいです。
しかし、費用は経済的な理由で諦めざるをえない場合やここまで…と区切りをつけて治療に望むケースなども出てくるかと思いますので参考になればと思います。まずは、ご本人とお相手の検査です。女性は血液検査や卵子の状態、男性は精液の検査があります。この検査で4~5万はみていた方がいいでしょう。検査が終わると検査結果に基づき最適な治療の説明があるのでここからは全ての費用があなたにかかる訳ではないです。
まずは、タイミング療法→排卵日を確定しやすくしてくれる事により、より妊娠の確率を上げる事ができます。注射を打つだけなので1万弱、人工受精→卵管ちかくまで精子を運んでくれます。
1回2万前後(卵管が詰まっている場合卵管造影検査などもプラスされるので2万だけで終わらないケースもあります)体外受精→卵子と精子を人工的に身体の外に取り出し受精卵をつくります。50万~70万くらいがすべて医院によっても異なりますが大まかにみた費用ですよ。
かなりの高額なのでよくよく検討が必要です。

TOP